SEOの特徴

SEOの特徴は、SEOを施したWebサイトが資産になることです。逆に資産にならないものが広告です。例えるならば、広告は「賃貸型」SEO対策は「持ち家型」でしょうか。

賃貸型の広告は、広告費(家賃)を支払えば、その日から効果を出せます (入居できます)。しかし、広告費(家賃)を支払わなければ、効果はゼ口になります(家を失います) 。 一方、持ち家型のSEO施策は、Web サイト
(家)ができるまでは、費用は掛かるものの効果が得られません (家に住めません) 。 しかし、完成後はSEOを施したWebサイトを持ち続けられます (ずっと家に住み続けられます)。 もちろん定期的なメンテナンスやリニューアル(リフォーム)を行えば、効果は持続します。

この通り、 SEO施策を施したWeb サイトは一生ものの持ち家のように資産となるのです。もちろん、賃貸型の広告に問題があるわけではありません。広告出稿直後からすぐに成果が得られるため、目標達成に即効性のある手段です。

一方、SEO施策は短期的に効果を出すことは困難です。それぞれの役割を踏まえて、SEOと広告を併用することで集客の最大化を実現できます。SEOは質の高いユーザーを集客できる資産である点で、他の集客チャネルと比較して優位性があります。既にSEOの重要性を把握していると思いますが、 SEOの予算獲得や周囲の協力を得るためにも、関係者には改めてSEOの重要性を整理して伝えましょう。

【サイト作りの第1歩!】のトップに戻る

コメントは受け付けていません。