SEOと心の準備

SEO対策の勉強を進めてきて、大体イメージが浮かんできたら、次は実際に対策をしていくための心の準備をするべきでしょう。規模の小さいサイト作成の場合は思い切ってこの段で初めてしまっても悪くはないでしょうが、比較的規模の大きいサイトを運営するのであれば、テンションだけで作成を進めるのは少し危険と言えるでしょう。

例えばリサイクルショップなどのサイト運営で集客を担当することになった場合、取扱商品のカテゴリー分けという点は、サイト作りにおいて非常に注意が必要であると言えるでしょう。中でもブランド品などは、時計やアクセサリーといったカテゴリーの次に、メンズ、レディースといった風に分けるのではなく、ブランド品ごとにカテゴライズした方が有効と言えるのではないでしょうか。

もちろん、どちらからでも検索できるように設定されていることが望ましいですが、ブランド品などは、そのブランドの固定のファンがいるため、通常であればメンズやレディースと分ける前に、ブランドごとの取り扱いページを作るべきと言えるでしょう。その方が閲覧者の検索がスムーズになることが考えられるからです。

担当するサイトをどういった人たちがどのように利用するかを考慮した上でページを充実させていかなければ、ただの自己満足情報発信サイトで終わってしまいます。利用してもらい、また利用したいと思えるように、しっかりと準備をした上でサイト作成をしていけると良いでしょう。同じような業種のサイトを参考にするのも良いのではないでしょうか。

【サイト作りの第1歩!】のトップに戻る

コメントは受け付けていません。